小顔と二重で高感度アップ!|モデル実践の手軽な方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

赤ちゃんは二重あご

赤ちゃんを想像するとき、プクプクしている顔や手足を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか。
プクプクした顔のイメージというと、赤ちゃんがその筆頭でしょうね。
やはり、丸々と太った赤ちゃんは幸せの象徴であり、逆にガリガリに痩せた赤ちゃんを想像するだけで悲しい気持ちになってしまいますね。
ところで、赤ちゃんの二重あごは極めて正常な状態で、栄養が十分に足りている証拠ともいえます。
やがて赤ちゃんがハイハイやヨチヨチ歩きをするようになると、赤ちゃんの二重あごは自然にスッキリとしてきます。
ところで、赤ちゃんの場合は、二重あごよりも体重を気にした方が良いでしょう。
小さい頃から太りすぎていると脂肪細胞が増えてしまうことになり、一旦増えた脂肪細胞は減らすことができないので、成長してから肥満になりやすい体質になってしまうことがあります。
 
2009/04/26(日)  | 二重あご

≪前ページ | 小顔と二重で高感度アップ!|モデル実践の手軽な方法■TOP | 次ページ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。