二重あごとリンパの関係 小顔と二重で高感度アップ!|モデル実践の手軽な方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/--(--)  | スポンサー広告

二重あごとリンパの関係

二重アゴ解消法は、基本的に顔の筋肉をシェイプすることなのですが、実は水分やリンパ液も大きく影響しているのです。
特に二重あごとリンパの関係はとても密接で、二重あごの原因の一つとしてリンパの滞りがあるのです。
また、二重あごのたるみは筋肉の衰えや脂肪だけが原因なのでは無く、実は余分な水分も影響しているんです。
顎の辺りにある脂肪細胞の数はもともと非常に少ないので、脂肪が蓄積されることは本来余りあまりありません。
つまり、一見脂肪のようにみえている顎のタプタプ感は、本当なら排出されるはずの水分だったのです。
あごの周辺には鼻や口から侵入する病原菌を撃退するために、多くのリンパ管が集中しています。
このリンパの流れを滞りがちにしてしまうのが、あごの周りにある筋肉の衰え。
そして、リンパ液の流れが滞ると顎の辺りの水分が排出されにくくなり、やがて二重あごになってしまうというわけなのです。
 
従って、リンパの流れをスムーズにしてあげれば、二重あごもスッキリ解消してくるのですが、リンパを滞らせないようにするためには、あごをよく使って筋肉を動かすことが肝心です。
たとえば、食事の時に意識してたくさん噛むようにしたり、リンパマッサージをしてあげるのも非常に効果的ですね。
お風呂上りの血行がよくなっているときにリンパマッサージをして、あごの周りに溜まった水分と老廃物を流す習慣を続けることで、二重あごとは無縁のシャープな小顔になっていきます。
マッサージというと、難しそうだし、力も必要なイメージがあるかもしれません。
でも、リンパマッサージは誰でもすぐに覚えられるくらい簡単で、しかも撫でるくらいの力しか使いませんよ。
また、肌の摩擦を減らすためにマッサージクリームなどを使ってリンパマッサージすれば、美肌効果も得られて一石二鳥ですね。
一番簡単なリンパマッサージの仕方を書いておきますので、是非実践してみてください。

1)排出口である左鎖骨を指で何度かさすり、あご周辺のフェイスラインを人差し指と親指でつまむ。
2)耳の後ろに手を添え、反対の耳までフェイスラインをなぞりあげるのを左右交互に繰り返す。
3)首を鎖骨の方へと撫でさする。

※プラスして耳の後ろを押したり、耳全体を揉みほぐしたりするのも効果的

このように、リンパマッサージは簡単手軽で気持ちいいので、お風呂上りに鏡を見ながら、ぜひ一度試してみてください。
2009/04/22(水)  | 二重あご

| 小顔と二重で高感度アップ!|モデル実践の手軽な方法■TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。